Buch(ブーフ) 〜絵本と子どもとほのぼの暮らし〜

絵本や読み聞かせに使えるアイディアの紹介、子どもとののほほんな日々の暮らしの紹介します。

笑う門には福来る〜クスッと笑える絵本〜

こんにちは^_^

 

クリスマスが終わると、早速、お年越しの雰囲気に早変わり。

この時期はイベントが盛りだくさんですね。

 

さて、クリスマスプレゼント🎁の次は、お年玉。

子どもたちは、ワクワクな時です。

 

お年玉は、お年玉袋にお金をしたためて、欲しいものに使ってもらおうという方が大半かと思いますが、まだ子どもが小さかったり、帰省のお土産にとプレゼント🎁を用意される方もいるかもしれませんね。

私も親戚がくると分かると、何が良いかな〜なんて想像しながら、あれこれ悩んでプレゼント選びがちょっと楽しみでもあります。

そして何かの節に絵本を贈りたくなるので、親戚やお友だちのお家の本棚は、私が贈りつけた本でいっぱいかも...笑

絵本は、長く楽しめるし、就寝前やちょっとした時に手に取って貰えるし、あの時あの人からもらった本だ、なんて思い出にも残りやすいので、やっぱり贈り物には絵本だよなーなんて思います。

 

さて、どの絵本が良いかしら、なんて時には、絵本のサイトがあるので、ぜひ利用してみては。

私も、よく、、というか年中使っています笑

テーマ別、年齢別で絵本の検索もできるし、新刊のチェックももちろん。絵本作家のインタビューが見れたり、絵本のキャラクターグッズも検索できるので、見ててとっても楽しいのです!

 

そう言えば、今日、久々に友だちからメールをもらいました📩

何年か前、我が家でクリスマスパーティーをした時に、今話題沸騰中のヨシタケシンスケさんの『りんごかもしれない』(ブロンズ新社)をクリスマスプレゼント🎁にくれた友だちです。

子どもから大人まで世代問わず楽しめるヨシタケシンスケさんの絵本。

今、我が家で流行っているのが、『おしっこちょっぴりもれたろう』(PHP研究所)。

クスッと笑えるヨシタケシンスケさんの絵本で、新年過ごすのも良いですね♪